交通量調査の短期バイト

交通量調査の短期バイト

交通量調査の短期バイトは常時募集されているわけではないだからって、ときたま求人募集を見かけます。
この交通量調査の短期バイトというのは、幹線道路やターミナル駅の周辺などで自動車や歩行者の数をカウンターで数えるといった仕事です。
例えば、単純に通る車の数を数えるわけではなく、様々な条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)をつけてそのターゲットをカウントするだといえるはずです。
決まった所に一日中座り続けるので、根気のある方でないとキツイ仕事と思いますよ。
また、道路脇に座り続けるわけですから、排気ガスなどの汚れが気になる人もいるようです。
作業内容は、ただ決められたものの数を数えるだけですので、単純で誰にでも出来るのです。
そのために、未経験(これが邪魔をして新たな一歩を踏み出せないこともあるようです)の方でもすぐに出来る仕事です。
拘束時間が長いだと言えるはずですが、日給はその分高めですので、一日だけ二日だけの短期バイトと割りきって仕事をする分にはいいかもしれませんよ。
平均的な日給は9000円~12000円程度となっていて、労働時間は早朝から夕方までの約12時間程度です。
この仕事の特徴は、年齢や性別に関係なく働けて高日給である事と、服装や髪形などの制限もないだからって、気象条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)によって格段の差があるということです。
座っているだけで楽な仕事と思えますが、夏場の暑いときや冬の寒いときにはかなりキツイ仕事に感じるだと言えると思います。
バイト代はたいてい日払いとなっているところが多く、割と日給も高めなので求人募集がでるとすぐに決まってしまうはずです。
出来るだけこまめに求人サイトなどをチェックしておくといいでしょう。

失業中の方のお役立ち情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする