必要書類はなに?

必要書類はなに?

雇用保険受給の際には、何が必要でしょうか。
 まず、雇用保険を受給する際には、自身が「失業状態」であることを示すために、求職申込書を記入し、それを提出せねばなりません。ここでいう「失業状態」というのは、単に雇用されていないということではなく、「働く意思があるにも関わらず」雇用されていない状態のこととを指しています。この、「働く意思があるにも関わらず」という部分を証明するのが、求職申込書なのです。この申込書を提出せずに雇用保険を受給することは、法律上、出来ません。求職申込書を提出すると、ハローワークカードが発行され、このカードでハローワークのサービスを利用できるので、損なことはありません。
 続いて、雇用保険受給のためには、勤めていた会社からもらう2枚つづりの「離職票」が必要です。2枚つづりのどちらの書面も重要なものです。正式名称は雇用保険被保険者離職票です。ここには雇用保険加入時のデータが、一覧として記載されています。会社に言えばすぐに取り寄せることが出来るので(法律上、会社は配布を拒むことはできません)、離職が判明した段階で、会社の担当者に申し出ておきましょう。
 また、証明写真(縦3cm・横2.5cmで正面上半身)を2枚、写真付きの本人確認書類が必要になります。また離職票に、振込み口座を記載する際、それが本人名義のものであることを確認するために、普通預金通帳を持参する必要があります。そして書類訂正時のために印鑑を持っていく必要もあります。

失業中の方のお役立ち情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする