転職サイトはなぜ無料?利用するメリットとデメリットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職サイトはもはや利用して当たり前、転職を考えている人ならば利用しないほうがおかしいと思えるくらいの定番の地位を築いています。

転職サイトにも色々なタイプが有ります。

求人情報をの検索がメインのサイトもあれば、登録をすると専任のコーディネーターが付いてくるというサイトもあります。

こうした転職サイトが主流になってきたのは仕事の検索のしやすさや自分の空いている時間で自分のペースで仕事探しが出来るという利便性にありますが、忘れてはいけない一番のポイントは利用料金が無料であるということではないでしょうか。

転職雑誌のように購入料金なども不要なのです。

どんな転職サイトであったとしても基本的には利用料金は無料です。

もし、有料のサイトがあったとしたらそれこそ怪しいということになるのです。

なぜ無料なのか?

それは、転職サイトは求人を掲載する企業側から掲載料としてお金をもらっているからです。

また、無事に優秀な人材を採用することができたら報酬を企業側からもらう成功報酬型の契約をしています

サイト運営に必要なお金は全て求人をしている企業側から手に入れているのです。

そのため、サイトの利用者からは一切お金を取るということなく健全な運営ができているというわけなのです。

転職サイトのメリットは?

転職サイトは基本的には登録をすることで初めて用意されているツールが利用できるものとなるのですが、登録には個人情報などの入力など多少の手間も必要となります。

しかしながらその手間を差し引いてもメリットのほうが突出していると言っても良いでしょう。

転職サイトの大きなメリットのひとつは何と言っても情報量の多さと簡単に希望の仕事を見つけることが出来る検索機能です。

これは他の媒体では真似の出来ない技だと言って良いでしょう。

また、時間的にも自由度があるという点もメリットとして数えることが出来ます。

仕事が終わって帰宅してからでもネット環境さえ整っていれば自分のペースで仕事探しや情報収集が出来るのです。

雑誌のように購入費用が必要というわけでもなく全てが無料で利用できるというのも価値あるところだと言えます。

そのうえ、最近では転職サイトの中で面接や履歴書の書き方や体験談なども掲載されていますので転職の際に不安に思う事柄を解決できていくという部分も心強いメリットです。

転職サイトによっては自分専任のコンサルタントがついて求人を探してくれたり交渉事をしてくれるサイトもありますし、時には企業側からオファーが入ってくることもあります。

まさにかゆいところに手が届く状態で運営されているのが今の転職サイトの実情です。

転職を考えている人なら一つのサイトだけでなく複数のサイトに登録して活動をしていくということがコツになります。

転職サイトのデメリットは?

便利で重宝する転職サイトですが全てがメリットだらけというわけでもありません。デメリットも確かに存在はするのです。

転職サイトを利用するには基本的に登録をしないといけません。

登録をするということは自分の個人情報を出すということになります。これはある種のデメリットになるかもしれません。

しかし、個人情報を全て覆い隠しての転職活動というのは実質的には無理ですから仕方がない部分もあります。

それでも、登録をする際にはそのサイトが信用できるサイトかどうかくらいは確認をして利用したいものです。

また、転職サイトは自分のペースで自分の時間を上手く利用して転職活動を行うことが出来るのですが自分自身である程度しっかりとした方向性を持って利用しないといつまでたっても転職ということが進んでいかない可能性があります。

転職サイトを利用するのなら自分がどうしたいのかどうなりたいのかはっきりと希望を明確に持つことが大切なのです。

方向性がはっきりしていないと情報量の多さがメリットであるのに、逆にデメリットに変わってしまうこともあるので注意をしましょう。

転職サイトの中には専任のコンサルタントがつくことがあります。

コンサルタントは自分に代わって色々なことを進めてくれるのですが良い意味で任せきりになる可能性があります。

そうなると担当のコンサルタントの能力や資質が直接的に転職の結果にも影響してくるということになります。

これは悪い方に働けばデメリットになる可能性もあるのです。

失業中の方のお役立ち情報

ページの先頭へ